月別アーカイブ: 2015年5月

歯のエイジング

人は年を重ねると見た目の老化が気になりますよね。
これまでは目に付きやすい顔の皮膚のシワやシミ、たるみ、白髪などが見た目年齢に影響すると思っていましたが、案外目に付くのは歯の老化だと最近感じています。
歯は毎日磨くだけで特にお手入れをしていないと年々黄ばんで美しさが失われているものですね。
自分の顔を鏡を見て、どことなく老けた感じがするのが歯の色だったりします。
一番気になるのは黄ばみですね。
真っ白すぎる極端なホワイトニングには抵抗がありますが、ソフトに歯の汚れを落とす事には興味があります。
家で出来るホワイトニングとして取り入れているのはホワイトニング専用の歯磨き粉です。
ドラッグストアなどで様々なオーラルケア商品がありますが、ステイン汚れを落とす、ホワイトニングなどから色々な商品を試しています。
歯の黄ばみを落とす歯磨き粉
あとは日常生活で気をつけているのは歯に着色しやすい飲み物や食べ物に注意する点でしょうか。
赤ワイン、コーヒー、紅茶などどれも大好物なのですが、食べたまま放置しない事や、着色しにくくなるような食べ合わせ、例えば紅茶にはミルクを入れるなどに気をつけています。

部分ごとにムダ毛処理の方法を変える

仕事がら、夏だけでなく、一年中半そでを着る機会が多いので、ムダ毛の処理は欠かせません。
以前は、脇の下は毛抜きで1本1本脱毛し、足や腕などの面積の広い部分は、電気式脱毛器を使って処理していました。
電気式脱毛器は、一気に脱毛しようとするとちょっと痛みをともないますが、慣れてしまえばどうということはありません。
お風呂場でなくても使用できるため、気が向いたときにいつでも脱毛できるのが便利です。
ただ、脇の下だけは結構大変でした。
ずっと下を向いているので、目も疲れますし、首が固まってしまいます。
また脇の毛は足や腕よりもかなり太いため、抜くたびに激痛でした。
脇の下だけでも処理を楽にしたいと思い、友達が行っていた脱毛サロンへ行ってみることにしました。
自分で処理するだけでも痛いのに、電気で脱毛するなんてものすごく痛いのでは、と不安でしたが、友達に聞くとそれほど痛みはないということで、思いきってみました。
ムダ毛を薄くする
実際に処理してもらったら、自分でやるよりもずっと楽でした。
また永久脱毛なので、一度処理したら生えてくることはなく、脇の下だけでも脱毛サロンでやってもらってよかったと思っています。