心待ちにしているAIの技術

散歩などで街をブラブラしていると、時々「なんじゃこりゃ?」と思うような植物や虫などに出会います。
そのうえ子供ができてからは、子供にも「あれ何?」と聞かれることも多くなりました。
しかし残念ながら自分のお粗末な知識では、到底すべての動植物が何かはわかりません。
家に植物、動物、昆虫の図鑑は置いてあるのですが、そこから探すのはけっこう難しいですし、しかも植物は季節が違ったらまた違う色形になりますし、虫なども見る角度によっては印象が変わってしまいます。
図鑑は普段眺めていて、実際に見た時に「あ、あれはこの間図鑑で見た」と思うのはいいのですが、見たものを確認するのはなかなか大変です。
早くスマートフォンなどに入るAIが進化して、その対象物にカメラを向けたら「あれは●●ムシです」と教えてくれるようにならないかなー、と思います。
身の回りにあるあらゆるものの名前や生態を教えてもらえたら、もっと散歩も楽しくなるのに。
でもたぶんそれは2、3年先、すぐそこの未来の話でしょう。
その日を楽しみに待ちながら、それまで頑張って図鑑を読み込むことにします。
AIも進化していますが、不妊治療に関しても最近は研究が進んでいるみたいですね。
私も妊活中なのですが、卵子が老化するということを最近知りました・・・。
卵子の老化はサプリで防止できる?